上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもこんばんわ熊です(゚Д゚)ノ

いきなりたくさん記事が増えましてすいません。^^;

記事自体は書いてたので更新が遅れました(^▽^;)

出し惜しみしててもしょうがないので溜めてあるやつ全部だしてしまいます。


そうすればまた新しいネタとか考えなくてはいけなくなるのでそれも自分の為になるかとww




壁際で  バズソー→スカクラ→気合いため~ トリックキックとアビスキャノンの2択


とか妄想しながらCPUに試してたんですが、今日子持ちシシャモスキーさんのブログ見せてもらったら検証してて俺乙www


やはり考える人はしっかり考えてるみたいですね^^

さすがの一言。

まぁネタの一つって事で段位戦とか以外でたま~に使う程度かとwww


今回気合いためは相手に技をガードとかされても気合いため効果が解除されないみたいだね、一定時間維持してるような仕様になってるみたいですね。


ゼクシィの中の平八使いの日記では、バウンド後に気合い溜めから、

鬼神と奈落と2択いけねぇかなぁとか書いてあって考える事は皆似てるらしいww

レイヴンはサモンフォースっていう高速気合い溜めあるんだけど、なんか巧く使えないもんかね。



この間の対戦日記も書いてみますね^^


いつもブログででてくるミゲル使いの人と20戦くらいやりました。

知り合いにその人の名前を聞いたら

通称 『メガネ君』 らしいwww



ミゲルジョジョにわかってきた感じです。


自分なりに悪いとことかあったので、少し考えてたからこの間とは展開が違いましたね^^


前回の戦いがバズソー意識させるのは良かったんだけど、ライトゥ-食らい過ぎだったのであまり突っ込み過ぎないでスカヒュドラ意識しながら戦ったところが1番大きかったかな。

この間よりは確実にスカヒュドラのヒット回数が多かったのがわかったしね。


途中から他になにかネタなかったかなぁとか考えながら戦ってたのも良かった。

んじゃこっからは俺しかしないような連携というか攻めみたいな流れをちょっと書いてみようかと、実際この間対戦中に思いついてやってみたやつですけどね。


壁コンでのヒュドラローを思い出したので・・・

壁際バズソー→スカクラ→振り向きヒュドラロー→取りあえず起き上がりにジャックナイフって打っておいて・・・

ワンツー誘ってしゃがみボディスラ壁張り付き→右アパ→コールドマサカー→バーサーカーとか
(コールドが他の技にバケた俺乙ww)


その後はジャックナイフ意識させたのでトルネードもヒット率アップでした。

やはり対になる選択肢は大事だね♪ うん!(^^)


壁際ではトルネード2発出しきりはスカる時あるからここは1発止めメインでいいね。




最後の削りにジャブで固めてキラービーとかで倒したので、


次の最後はジャブで固めてストームブリンガー一発止め→生背向け→振り向き下段右キック→のびローとか


壁際キラービーヒット後→ストームブリンガー1発止め(ガードされた)→しゃがパンヒット(相手の動きを止めて)→生背向けから投げとか



壁際バーサーカーとかの後で・・・


アビス一発止め→投げとか


最後は捌き入れ込む事が多いメガネ君だったので、背向けからアビススピア出し切りでKOとか



どう考えたってイケイケでしたww


ミゲル鬼神にヒュドラ入るのは知ってたんだけど、右アパすらも恐くてタルタロスで精一杯だったけど、あそこヒュドラ入れれたらカナリ違ってくるんだろぉ~なぁと思ったかな。

ミゲルケタグリヒット後は横移動とか横歩きしたら戦い辛そうだったな、ボディボディにワンツー入れるの忘れ過ぎてたけどねww



終ったあとの戦歴見たら51勝36敗とかになってて最初の11勝14敗から比べれば満足できる結果になってきてるね(*゚∀゚)=ャ=ャ


こういう結果になってきてるのはメガネ君よりも、経験と人読みとキャラ対策ができてるからだと思う。

実際レイヴン知らなさそうだっけど、新キャラじゃないので


知らないとは言わせない(σ゚Д゚)σYO


俺は鉄拳力が無いから対戦の中にいろいろ試行錯誤しながら、罠連携やネタ使ったり、相手がガードし辛いような行動とることでダメージ取っていこうって考えてる。


これが『経験』かな


レイジとかの状態になると下段捌きが露骨に多くなる人とかいませんか?

そういうのが対戦中に気付けるところが

『人読み』


相手が自分の連携に対して対処できているのか、確定反撃は何を入れてきたのか、ワンツーヒット後はどんか行動を取っていたかとかを考えながら対戦するのが、フレームとかの知識も含めて

『キャラ対策』 かな


こういう事が積み重なって51勝36敗までいけたんだど思う。


これからも頑張って上目指していきたいです。

目指せ紅蓮☆(゚Д゚)ノ




追伸

んでもってそのあとのCPU戦とか対戦で気付いた事を箇条書きに・・・


・鉄ヒット後とかクルセヒット後とかの後のその場起きとかを鉄で拾った場合、タルタロスやアサステで拾えるのは知ってたんだけど、なにか他に入らないかと・・・
 アサステ→ヴァジリスクは確定みたい。アサステ→引っ張り気味の鉄も入ったけど、CPUだけに自信無しwwwアサステ一発止めからなにかできないかと思ったら、アサステ1発止め→アビススピアが入った。
ただしCPUだったので、受身取れたかは確認出来ず^^;
これが入るのならばトリックとかも入るのかもしれない。そしたら起き攻めできるね。

これは検証がいる。

アサステ→ミラー、LKLK、PK、ゲート、ギロチン、鉄、クルセ、あたりが調べたいところかな?



・ライブモニターのレイヴン使いが壁張り付きの相手にワンツー→モータルドッペルゲンガー派生~相手の後ろ方向移動→相手受身→相手の背面受身に背後投げ決めてて、アツイと素直に思った。これは投げじゃなくてボディスラとかヒュドラみたいな中段いけたら・・・とか


・アビススピア一発止め→アビススピア一発止めの連携は、フレームは解らないがガード時にライトゥ-で割られる事がわかった。


・マードックとかのデカキャラならボディスラとかからでもある程度安定で3膝いけるっぽいね。そんでもって運び性能は半端ないねww


・先端意識しながらサイスヒールは結構使える事がわかった。先端ガード時はワンツー等がスカる時もあって逆に美味しい部分になる可能性すらあるww


・ハーケンノーマルヒット後は相手側的にはレイヴン有利に見えるらしい。キラービーと投げが使える間合いだね。俺は実際投げ使ってるけどね。


・壁近くで捌いてしまったらダガーとかで拾う癖治さないといけないと思った。素直に直接肘がいいのかな?


・グレムリンスヒット後の後転を膝で拾えた。グレムリンスの狙いどころとしてはPKカウンター後の追い討ちをチャリオットにした後の背向けからの2択でバーミリオンとグレムリンスにすれば比較的現実的なところかと、膝後はジャブで刻み過ぎるとゲートで拾えなかったからジャブ→ゲートとかはできるかと、直接膝→スカクラ系もいけと思う。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kumatoeba.blog118.fc2.com/tb.php/97-184e394e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。