上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自分の悪いとこ


DRでの自分の戦い方はワンツー、ダガー、アサステ等メインで横移動多め仕込みつつスカ右アパ狙い+ステカーズやWP投げ使いながらたまにバズソーといった感じで、ステボディスラはガンガン振るってほどでもなかったなぁ。


ボディスラに痛い確反あるやつはスピニングミドルがメインだったし、今思えばスピニングミドルは中距離でカナリ活躍していたなぁwww。起き攻めは背向けからのネタ連携が多かったので、対処できないやつはサヨナラって事だった。


ハーケン、バズソーからの連携は量産型とは違った選択肢を使っていたのが今回は使えないのが痛い。


自分の個性的な攻めを残しつつ6で強化された技を巧く使って上を目指していきたいかな。
けして反応とか早いわけでもなく、鉄拳力あるわけでもないけど、個性的な忍者使いになれれば良いと思っている。

上を目指すには俺には普通のルートじゃだめだからもっとネタとか罠連携考えておかないと厳しいね。


鉄拳力がある人はホントにうらやましい。


キャベツにDRの頃書いてあったのが、フェンは鉄拳力が低いやつが使っても上へいけないみたいな事って書いてあって、悔しくてDRの最後の方フェン使っていたけど、所詮俺は勝率50%未満の皆伝止まりwww


すぐ我慢できなくなってハシャいでタンベンとか出したくなりますww


フェンは使ってみてわかったけど難しいキャラですね。ほんとキャラ対策とか反応、確反精度、スカ確、フレームとか、自分の知っている知識や鉄拳力がもろにでる、ごまかしのきかないキャラだなぁと。


だから6でもフェンは少し使っていきたいかなぁと思っています。弱いですけどね^^;
自分の鉄拳力とかの確認のためにもいいですしね。


自分の駄目なとこは昔から自分でもわかっていてそれができれば段位2くらいあがるんじゃないってところが3つあります。まぁそう言われた事もありました^^;


1. 投げ抜け精度
2. 空コン精度
3. ヒット確認


これらができてないのは自分でもわかっています^^;


投げなんかWP投げくらいしか見えない、左右はどっちがどっちだかわかりませんwww

空コンは調子良いときはいいんだけど、悪いときはすこぶる悪い。特に1Pが66関係の入

力が苦手なんで刻みとかも苦手です。


ヒット確認は5.0時代あたりから某高段の人から言われたことで今も覚えています。
フェンなんかヒット確認がすげぇ大事なキャラだと思ってるんで、サブキャラとかでもこういった部分は強化できそうな気がします。

ヒット確認も正確には2つあって、自分の技のヒット確認と相手の技のヒット確認の2つですね。俺は両方頑張らないとな。


でもレイヴンではアサステが2段技だったためにヒット確認が苦手な自分でもしっかりと確認できて次の行動に移れていた部分が多かったんです。

だから俺的にはアサステの弱体化は個人的には1番の痛いところなんですよ。

飛鳥、ブラ、スティーブ、なんかは返し技対策と近距離戦を仕掛けるための布石でもあったので、そこも痛いです。



ヒット確認が苦手な俺が連携を考える場合はヒットでもガードでも強い選択肢を考えておくことが多いです。

例えば… 極端に言うと ダガー後ってヒットでもガードでも横移動って強いですよね?

ヒット後に相手を焦らす感じで、あえて横移動とかして相手のデカイの誘ったり、ガードなら安易なワンツーとかをスカしの準備しつつみたいな、こういった連携を要所要所で考えてます。


罠連携って言う方したらいいのかもしれないけど、そういったひっかりやすいというか相手がガードし辛いような連携というか一連の流れがたまに頭の中(実践中)に思い浮かんで実行したらやっぱいけたや~んみたいな事がたまにあるんだけど、それをちょっと今度書いてみようかな^^

熊でした(゚Д゚)ノ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kumatoeba.blog118.fc2.com/tb.php/96-87bbb0d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。