上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まぁ俺なりにちょっと考えたカズヤ対策でもズラズラと・・・

ただし、本当の三島使いには参考にならないと思うので悪しからずww


取り合えず自分がどんな状態なら技をくらわないのかって事を覚えてだけおこう。


○×は自分から見た時で○ならガードできるもの、×ならくらってしまうもの、△は相手の使い方や状況によって異なる感じかなぁ。


 ◎ 自分が立ちガードの時

奈落 × (カズヤの奈落なデビル程減らないのが救いww)
タイクダキ × (ヒット後は相手が超有利なので注意)
最風 ○ (ガードでも相手有利とか壁際では気を付けること)
キエンケン ○ (ガードで-13F)
六腑 ○ (2発目をしゃがめば痛いのは食らわない)
右カカト ○ (ガードでもカズヤが有利)



 ◎ 自分がしゃがみの時

奈落 ○ (ガードしたら遅ライの練習やね。)
タイクダキ ○ (今回はトゥースマ程度の反撃可能、レイヴンならトルネードとかの仕込みポイント)
最風 ○ (しゃがみからスカ確入れられたら最高)
キエンケン × (カウンターでなければそこまで痛くはない)
六腑 × (コンボへもっていかれる)
右カカト × (しゃがみにヒットで六腑まで確定)



 ◎ 自分が横移動してる時

奈落 △ (左横移動や左横歩きなら避けられる確立が高い)
タイクダキ △ (結構判定がデカイ)
最風 △ (左横でスカせるが、判定がデカイでか過ぎww)
キエンケン × (両横へ強い)
六腑 × (前後は弱くても横への判定は強い)
右カカト ○ (そこまで強くはない)



 ◎ 距離が離れている場合

奈落 △ (ステステからなら距離が遠くても使える)
タイクダキ ○ (まぁ使ってこないけどねww)
最風 △ (巧い人はダッシュ最風や伸ばし風を使えるので以外と遠距離でも使える)
キエンケン ○ (スカ硬直が長いのでスカったらスカ確を!)
六腑 ○ (まぁ使ってこないけどねww)
右カカト ○ (まぁ使ってこないけどねww)



まぁこれは参考程度にって事なんだけど、1番いいのは最風をスカしてスカ確なんだけど、スカ硬直がカナリ短いのでこっちの浮かせ技を決めるのは難しい。

まぁ主要技を取り合えず見ておくと要所要所として弱点があるので、そこをピックアップしてみよう。


◎ キエンケン

横方向へ強いため最風等を避けとしている、相手やカウンター狙いで打ってくることが多いがガードで-13Fまでの反撃が可能なので、自分はガードできたならば生RKを打ってる。DRの頃はレイヴンには前入れワンツーとただのワンツーが発生もリーチも同じだったために、先端ガード時はワンツーすらスカる事がたまにあったために、発生11Fの生RKを使っていた。
今回はレイヴンの生RKはヒットエフェクトがでかくなっているので、ダメージが多くなっている可能性もある。ちなみにDRならダメージは20と結構でかい。


◎ 奈落払い

見えない下段だがしゃばみステータスが付いていないためにワンツーや生RK、PKカウンター狙い等の暴れに対して若干弱い部分がある。ガードできれば遅ライからコンボの練習をしておこう。


◎ 六腑派生

六腑派生は3つあるが、その内2つは上段で2発目をしゃがむ事ができればボディスラを決められる。中段派生は反時計回り横移動(右横移動)でスカす事ができる。
横への判定は強いがリーチが短い事とディレイがかけられないのでヒット確認ができないのが弱点。


◎ タイクダキ

今回からガードでトゥースマ程度の反撃ができるのでしっかりと決めよう。捌けたら最高なので、パターン読めたら捌こう。レイヴンならトゥースマをある程度打っておくことでしゃがみからの直接トルネードのヒット率を上げる事ができる。


◎ 右踵

しゃがみに食らうと六腑まで確定で死ねますww
発生自体は遅いのでこれが読めたらPKカウンターが狙えるところかな
ガード後はカズヤ側が有利なので良く相手に集中しよう。


◎ 最風

しゃがみでスカしてボディスラなら最高だが、スカ硬直が短いので遅れると間に合わない。
壁際ではガードするとカズヤ側が有利なので注意。
横への判定もでかいので、ホーミング技っぽく使う三島家も多い。
発生がカナリ早く、コマンド入力を覗けば発生11Fで攻撃判定が出現するため、下手に技をスカすと死ねるねww



まぁ技の解説はこれくらいにして、立会い方が大事だよねww


まぁ立ち合いの前に、相手の三島家がどんな戦い方をしてくるのかを分析するように心がけよう。

例えば、レイブンの確定反撃が安い事を良い事にキエンケンをカナリ使ってくるタイプなのか
、ステステから奈落とダブルアッパーで積極的に2択をかけてくるようなタイプなのか、スカ待ちタイプなのか、タイクダキ多めタイプなのか


これによってこちらの対策というか技の振り方が若干違ってくる。


例えばわかり安いのが最初に上げたキエンケンだ、レイヴンは5.0時代から確定反撃が安い事で有名なので相手の技をスカしてダメージを奪っていくキャラだと認識されているので、他のキャラよりもキエンケンが多く使われると予想できる。
これはカウンターに期待値が高い事と横移動を両方潰せる技だからである。
したがって確定反撃をしっかりと意識して戦おう。

また起き上がりにステステからの2択を積極的に使ってくるような相手には起き上がり方をいろいろ変化させて少しでも2択をかけ辛くさせよう。


待ちのカズヤならばのびーるローを少しだけ多めに使うと効果的、先端ガードならばダブルアッパーが届かないので、捌かれなければ浮かされる事はない。

起き上がり下段キックをガードされるとダブルアッパーで浮かさせるので起き蹴りは中段蹴りが安定ww
まぁ中段も痛いんだけどねww


こういった事を踏まえて自分の攻撃ターンにもってくるように心がけよう。



ちなみに俺のカズヤ戦で意識してる事でも・・・

・キエンケンへは生RK

・安易な距離での最風スカには直接ステップ2択で少しでもプレッシャーを与えておく。(バスソー、レーヴァ、ステマイン、ステロー、のびーるローとかなんでもいい)

・横移動で相手の技をスカす自信がないくらいならば近寄らないww (俺は横移動が下手なのでね^^;)

・ボディスラへの確定反撃技がなにを使ってくるのかを試合中に確認しておく、これである程度レイヴンへの対策ができているのかがわかる。(閃光打ってくるようならまだいけるね)

・2Pと1Pどっちが得意なのかも見抜くように心がけて戦う。

・六腑派生は絶対しゃがみボディスラ!!!

・発生の遅い技を潰す選択肢として、近距離~中距離で生RKを振っておく。
カウンターヒットの時はスラステからN択。(バズソー、バスソーキャンセル、レーヴァ、トルネード、ステボディスラ、ステマイン、キラービー、ステカーズ、ステキャン右投げ、ステロー、ステダガー、などなど)

・アサステ一発止め~背向けN択への対応の仕方確認(これは他のキャラも同様)

・キラービーとバスソーが見える相手なのかを確認(これも他もキャラも同様)、特にバスソーは相手がバスソー読みで暴れるのかレーヴァとバスソーをファジーガードで対処してくるような相手なのかも確認しておく。(暴れなかったらバズソーキャンセル背向けが使えるわけだ)




俺は横移動がそれほど巧くないので、最風の間合いでは戦わないように心がけて、近づくのならば近づく、離れるのならば離れるといった具合で戦う事にしてる。

横移動が巧い人は最風を巧くかわしてスカ確を決めよう。



俺が思うに地方なんかの中途半端な三島使いは東京とかの高段の三島使いと比べて、スカ精度が低かったり、キャラ性能+人間性能だけで使ってる場合が多い印象があるので、キャラ対策までしっかりできてる人は少ないと感じる。


東京や大阪とかなら別だけど、中途半端な三島使いには負ける気がしません。
(正確にはカズヤと平八ですね。デビルは俺の中ではちょっと特殊、というかデビルはどのキャラでもキツイやろww)


自分が個人的にポイントとしてるのが生RKですね。

確定反撃として使うだけでなく、立会いでの相手の出鼻を挫くように使えたら理想的、なぜかっていうと、奈落、キエンケン、六腑、右踵、最風、タイクダキといったのカズヤの主力技には全てしゃがみステータスが付いていないのです!!

ただしくらってしまうと痛い技が多いので、こうなってくると発生の早い技が勝つのはあたりまえですよね?

レイヴンの生RKはリーチは他のキャラに比べるとちょっと短いですが、発生が11Fなので、最風なんかも巧くいくと潰してくれたりもします。

カウンターヒットした場合は絶好のスラステポイントとなり、たとえガードされたとしても確定反撃はうけません。

これを植え付けることで、ただのハイキックが嫌だと相手の思わせる事ができれば理想的です。


固まってきたら投げや2択をせまりましょう。


それによって普段普通にガードできるようなダガー等のヒットまで結び付けることができれば最高の展開です。

普段使わないような技でも、使い方やキャラによっては使えるようになる技を戦いの中で意識させる事で、少しでも戦いにくい相手だと思わせるようにしましょう。

それによって普段から使われている技がさらに有効に働いてきます。


くれぐれも使い過ぎでしゃがみからダブルアッパーだけは避けましょう^^;


『レイヴンの生RKは用法容量を守って正しくお使いください。m(_ _)m』




カズヤ戦での理想的な展開としては・・・

①開幕取り合えずのびーるロー等でリードを奪い、相手のガン待ちを防止

②最風やキエンケンなどの相手の主力技をうまく潰したりスカしたり反撃したりして、相手の体力がを削る。

③相手の体力が少し減り相手がちょっと慎重になったところ(固まりたくなるような状況)で、2択を掛け(正確には的を絞らせないようにN択かな)、更に体力を奪う。

④レイジを発動させないように投げや空コンボでKO


といった流れが理想的かなと思ったりもします。


俺的には②の部分で横移動等を少し多めにして、それを潰してくるようなキケンケンを誘います。

そしてそこへしっかりと生RKで確反!!

2回ぐらい正確にヒットさせると相手が嫌がってきた感じがわかってくるので・・・

そこへステカーズやキラービーを重ねます。(これが③にあたるのかな)

③は比較的ローリスクミドルリターンな技がいいと思ってるんだけどね。

そんでもって④、体力がリードして相手が更に慎重になったあたりで、ステローやのびーるローでレイジまでの体力調節+嫌がらせして、我慢できなくなった相手の安易な暴れに巧く対応(スカしや潰しで)してKO


DRの時に書いたカズヤ対策と同じ感じになってしまいましたが、打倒カズヤ、打倒三島で頑張っていきましょう(*゚∀゚)=ャ=ャ

ヽ(・_・)1v(・_・)2щ(・_・)3…(`□´)/ダァァー!!

暇があればDRのカズヤ対策のところも読んで見てねww


他にもカズヤ対策があれば教えて下さいな(゚Д゚)ノ



熊でした(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ




『カズヤには負けられねぇwww!!!』





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kumatoeba.blog118.fc2.com/tb.php/75-41e10d23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。