上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オチハムさんのお陰でコンボ関係のダメージ計算とオフ会前後あたりからやってた運びコンボ関係なんだけど、ちょっといろいろ試してら伸びてきたので、取り合えず書いてみよう。


まず超安定コンボのダメージがこれ

膝→LP→左LP→肘→膝→LP→鉄 【47】

結構ダメージが高かったのがこれ

膝→アサステ→ゲート→膝→鉄 【49】

途中で壁までのフォローが利き安いのがこれ

左アサステ1→LP→膝→LP→肘→膝→鉄 【51】

簡単で今のところ現実的な高ダメコンボがこれ、まぁいわゆる3膝

肘→左膝→LP→膝→LP→膝→鉄 【54】



とまぁいろいろ、

2つ目のアサステゲートがカナリコマンドが簡単でダメージもそこそこで正面から起き攻めができると思ったんだけど、いかんせん壁まで運べないのがちょっとってことになった。

ところがいろいろ試してた結果、膝→アサステの後にミッシングエゴ2発止めが入る事に気付いた。


これはカナリ大きいと思った。

え?って思う人思うかもしれないけど、いろいろと応用が利くんですわ。


通常のボディスラ始動等のコンボだとわかり辛いんで、ハーケンCHからのコンボを例に出してみましょう。


鉄→アサステ→ゲート→膝→鉄 【48】
ダガー→LP→膝→LP→肘→膝→鉄 【51】
ダガー→LP→肘→左膝→LP→膝→鉄 【51】
左アサステ1→LP→膝→LP→肘→膝→鉄 【51】
鉄→LP→肘→左膝→LP→膝→鉄 【54】


この変が比較的使われそうなコンボで、1番下がホントは良いのですが、ハーケンCH時の軸によっては鉄の後のジャブがスカる事があったりして、1番上のコンボが比較的コンボも簡単で使われている思います。

1番上と1番下はハーケンCHだけで無く、バーサーカー2発目カウンターやヴァンプニーCHからも繋げるコンボなので使う人も多いと思うし、実際にオフ会でも使っている人が結構いた。


ただ、壁までいけるか微妙な時も壁手前でゲートでバウンドしている人が結構いて、ちょっともったいない部分が結構あった。


巧く壁までの調整ができれば、今まであまり運べなかったアサステゲートのコンボだが、エゴをはさみ壁までの距離把握が巧くなれば・・・


鉄or膝→アサステ→ミッシングエゴ2発→壁ヒット→ゲート→ユニコ

といった流れにできる。

ミッシングエゴ2発自体が20、24とカナリダメージが高いので壁手前でバウンドしてバーサーカーとかしていた人は少なくともエゴ2発分のダメージが増える事になるので、結構ダメージがでかい


他にも先日日記に書いたバーミリオン先端ヒットからのコンボと合わせれば


バーミリオン先端ヒット→しゃがみLP→前キャンアサステ→ミッシングエゴ2発止め→壁


の流れもできる。



鉄の拾い直しコンボで応用すると・・・

鉄→アサステ→タル 【33】

が良く使われるが相手との距離が合えばこんなのも入る


鉄→アサステ→エゴ2 【38】
鉄→アサステ→エゴ2+下段派生のみ 【42】
鉄→アサ1→逆ワンツー→膝→鉄 【44】
鉄→アサステ→膝→左スカクラ→バット 【50】
                →ファフ2、3 【53】ファフ2のみ【45】
                →エゴ2 【54】


イメージし辛い人や、これ練習できんの?って人は簡単に練習方法があるので、やってみましょう。


レシピは簡単CPU戦でヴァンプニーノーマルヒット後に引っ張って鉄を出します。

そうすると鉄の引っ張り具合によりますが、相手のその場起きを拾い直した時の距離把握が巧くいけば結構入ります。

鉄→アサステ→エゴ2 【38】

のコンボは個人的にはある程度できるようになってきてます。

特徴としては壁まで運べるよっていうだけなんですけど、床が割れていないときはタル締めの期待値が上がる事は忘れないでね。


鉄→アサステ→エゴ2+下段派生のみ 【42】

これはエゴを出しきった場合下段派生のみが当たる事が多かったので載せました。

下段派生のみが相手に当たり浮き直すので起き攻めができないか試し中です。


鉄→アサ1→逆ワンツー→膝→鉄 【44】

のコンボはあこちんが山形来た時の膝まで入っていたのをたまたま見たので鉄は確定で、膝の後にスカクラが入るかまだ検証してないですが、入ればまた伸びそうですね^^

あこちんサンキュー(*´∀`)

鉄→アサステ→膝→左スカクラ→バット 【50】
                →ファフ2、3 【53】ファフ2のみ【45】
                →エゴ2 【54】

のコンボはアサステから膝が入る時があるっていう記事を以前書いたのですが、コンボ検証したらダメージがカナリ高い(3膝クラスww)だったので載せました。

マードックなどのでかいキャラに余裕があればってことでww

ちなみにファフ2発目のみなんですが、ここで止めると相手の受け身にバズキャンが重なって個人的に使っている起き攻めだったので載せました。


鉄での拾い直しは他にも

タル2発目カウンター後

マサカー2発目カウンター後

なども比較的起きやすい状況だと思うので地味だけどハーケンやサイスなどの追い討ちを軽減してくる相手に少しでも追加ダメージを狙おう。



ちなみにヴァンプニーからこの拾い治しコンボを練習する際にはセットでヴァンプニーカウンターからのコンボも練習しましょう。

ノーマルヒット時は引っ張り気味の鉄、通常地上コンボとしてチャリ、ヴァジリスクファングなどの追い討ちも確定なので状況を見て使い分けるようになりましょう。

補足としてヴァンプニーノーマルヒット時のチャリはシャオなどの体格の小さいキャラは受け身可能なのでヴァジリスク、体格の大きいキャラには床破壊も狙えるチャリがオススメです。


ヴァンプニーのヒット確認、カウンター確認、コンボの練習の3つが一度にできるのでCPU戦がまた楽しくなれば幸いですww




長くなったので、他のやつは次に・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kumatoeba.blog118.fc2.com/tb.php/173-e913ca43
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。