上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゼクシイのコピペですがせっかく検証したのでこっちにも貼り付けようかと



この間のCPU検証結果をちょっとだけ書いてみます。


①黒クルセヒット後→ラビリンス~アビス1止め

相手の横転へはヒットしたりしなかたり、反時計回り横転の方がヒットしやすい感じはしたけど、キャラの当たり判定とかも関係してるような気がしたので横転へはあまりリスクを与えれない。

その場立ちの相手にトリック警戒させてからが良いかも

後転には拾って、背向け逆ワンツー膝まで確認

寝っぱ安定とか言わないことww


②黒クルセヒット後→ユニコ2発止め

相手の横転へちょっとだけ強く2発目だけヒットすることもあったりなかったり、ただ振り向きローとかユニコ派生で横転へは誤魔化しがききそう。

その場立ちには2発止めから2択や出し切り、しゃがみ振り向き等でいろいろかな

寝っぱ見てからミッシング余裕でしたって言えたら最高

後転へはユニコの2発目が拾うことができた、こっからなに入れたか忘れて俺乙、多分逆ワンツーいけたと思う。


③黒クルセヒット後→ゲート

横転へは2発ともスカる、ただしスカっても多分こっちが先に動けるような状態、

昔からレイヴン使っている人にわかりやすく説明するとDRの2膝スカクラ締め~ライフストール出したら相手が横転だったっていう状態

つまり起き蹴り2択をスライドで両方スカせる状態にカナリ似てた。

バックダッシュで起き蹴りスカせそうな距離だったのでバックダッシュスカ膝とか決めれるポイントになりそうな気がする~~♪


後転にはゲート2発目部分だけがヒットしバウンドへ、

バウンド後は確認はしてないけど、多分

左横膝→6LP→膝→6LP→膝→6LP→鉄

が入りそうな予感

コマテク無い人でも鉄→6LP→ミッシングエゴとか余裕で入りそう

寝っぱが安定だけどゲート1発目スカってから起き蹴りだそうとする相手に2発目がカウンターでヒットする。

ゲート2発ヒット後ってフレームいくつだっけ?

熊はinaで調べてみた・・・


ゲートキーパーヒットで五分www

微妙ですね。


④黒クルセヒット後~左横移動ステジャックナイフ

これは検証途中なんですけど書いてみました。
状況としてはDRのキラービーカウンターヒット後の状況と似てると思ったので試してる途中です。


最速でジャックナイフ出すとスカるんであえて左横移動します。

なんで左横移動なのかっていうとと左横移動することで相手の後転とかのタイミングに重なりやすくする為と、後転とかジャックナイフで拾った時に次に当てるスカクラとか膝を拾いやすくする為の2つ

DRある人は試して見て下さいな^^

CPUに試したら横転には普通にジャックナイフがヒット、後転はしてくれなくて確認してないけど多分拾ってスカクラまでいけると思う。

あと起き蹴り関係出そうとするとカウンターで浮かせる事ができます。

やはり寝っぱ安定なのねぇwww



まとめると寝っぱがやはり安定だからハーデスとかハーケンとかをヒットさせてそれを軽減してくる相手にリスクを与えるっていう流れになるのかも、コンピューターにしかっやってないから黒クルセヒットにハーデスが確定なのかもわからないとか俺乙ww


ちなみにコンボいけなくなった黒クルセだからガード硬直減っているんだと思ってたら-14のままとか765マジ空気読め!

振り向きライトゥーが-12だったら使うとこ無いやんけ~!

とか思って振り向きライトゥーがスカるスカるww

2択にならないとかマジ迷惑、軸とか距離を巧く調整しないと目の前のしゃがんでる相手にすらスカったことあって信用性に欠ける。


黒クルセなら最低ガードかヒットさせれるのはあるから信用性は高い。

ただ-14Fの確反が痛いブラとかマジ振れない技だよね^^;




まぁここまでが週末の検証


ところがどっこい今日キャベツに黒クルセヒット後にスライド一発止めが入るとか書いてあるじゃん!

スゲー試して~~~~www


気になるって!マジで!だってスライド1のダメージって結構高いの知ってるよね?

28だよ?  レイヴンの中で単発技でダメージ28とか結構高いよね。


しかもスライドハンマーまでヒットだったらバウンドじゃん。

スライドフェンサーまでヒットなら28+17でそこまで安くはないかも。

1発止めから起き攻めできるかもしれないし、


今度調べてみるしかないな(*゚∀゚)=ャ=ャ






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kumatoeba.blog118.fc2.com/tb.php/155-6f45a30f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。