上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに家に早く帰ってきたのでブログ更新じゃ!!!


どうもコンバンワ熊です(゚Д゚)ノ


この間久しぶりに西尾シャオことにっしシャオとドロドロの紅蓮戦をしましたww



多分1時間くらいやってたよww


結局2連勝、2連敗とかいろいろ繰り返して、俺が夜叉に落ちてしまったわけだけどもそこそこまだ詰めていけるとこあったと思う。

ちなみに対戦履歴見たら19勝18敗になってたんだけど、そこまでやってたかなぁwww



んでちょっと反省とか見直しとかいろいろ書いてみようと思う。




西尾のシャオはがりぃさんと違って展開が凄く早いから、焦ってワンツー打ってるとこ結構あって、やべっってとこ結構あった。


以前よりも対策とかしてる分結構自分的には納得できる部分とかもあったので、楽しかったし久しぶりに満足できるくらいの点数付けれる試合ができたかなって思う。



取り合えず、試合の中で意識していた部分を箇条書きにしてみようと思う。



・鉄ヒット後の展開をゼクシィ内でもいろいろ考えてみないとって思ったんだけど、対戦中に余計な事考えても逆にダメだって思って、西尾は気付いてるかわからないけど、実は全部スラステ2択にいくことに自分の中で決めてた。
余計な事考えてなくて他の事に集中できたし、逆に得るものもあったからやっぱそうして良かった。



・コンボ関係なんだけど、最近そこまでコンボ関係調子良くなかったから安くてもカナリ安定コンボを入れる事にしてた、女キャラだしミスって逆転負けっていうのが1番自分の中で萎える要素になると思ったからもっと強いコンボいけるってところあるかもしれないけど、今回は余計な事考えてないことに自分の中で決めてた。



・ソウタイと扇蹴りを捌くこと


・コビキャクに右アパ


・左横移動多め





試合内容を振り返って自分ができなかったところや悪かったところ



・扇蹴りやソウタイを捌きができたのだから今度は中段ガードしないといけないのに下に意識がいき過ぎて中段くらったところあったからこれはそれまでの試合内容を思い出して、相手が次になにをだしてきそうなのかもっと意識しておくこと


・展開が早くてコビキャクに右アパ入れられなかった、多分5回くらいはあったと思う。



・クルクルドカンの蹴りにギロチン反応遅い


・チョウダに似てる右アパにワンツー打っててワロス、そこで鳳凰から結構浮かされてたな



・やっぱ投げ抜け、やっぱ投げ抜け


・鉄の振り方が雑


・鉄ヒット後のスラステ2択の振り方、振る順番、2択の下への意識の向け方が下手



・リゴウタイガード後、ダンクウガード後、ソウヘキショウガード後の展開負けが多すぎ、これはやっぱピックアップして対策する必要がある。


・ヌルソー打ち過ぎww


・トルネードの出しどころが下手


・タルの対策されてて甘えた結果浮かされた




んじゃまずダンクウガード後の展開から書いていこかな、


バックダッシュスカ確の準備不足ってのとたまにはこっちもトゥースマ打たないとシャオ側も恐くないよね。バックダッシュはしてるのにスカ確決めないところもあって、

『なんの為のバックダッシュやねん! by がりぃ』  だった


自分が攻めたがりだから、西尾が結構間合い離して冷静になってるところを後半に気付いて、自分は焦ってたなって思った。降格後の泣きの1回は焦らず対戦できたらやっぱり勝てたから焦らない事がやっぱ大事



鉄ヒット後のスラステについて、結局ボディスラ当てたいから多めなのはわかったけど、トルネードとの振る順番が悪かったってことに気付いた、最初というか序盤にもうちょっとだけトルネードヒットさせておけば絶対にボディスラもっとヒット率上がったはずだってのに後で気付いた。


KY仮面の言葉を忘れないようにしよう。

『下段を打ちましょう!』 だったな


じゃないと中段当たるわけがない。



鉄ヒット後のスラステは相手が起き蹴り等をしてこなければ結構2択かけれるからマジでオススメ

起き蹴り関係は伸びローとかバクステスカ確、ステロー等で潰しておくと尚2択かけやすくなるから、ボディスラの確反安いキャラには積極的に狙っていって良いと思う。


シャオは鳳凰あるからヴァルキリー厳禁っていう印象あったんだけど、ダガーと鉄が当たらないように左横歩きが多くみられたから、右アパ届かない間合いでの左歩き潰し考えておかないとね。


特にソウヘキショウとかの確定反撃が無い技の後は鉄が多かったから左横歩きでスカされて浮かされたところあったから、やっぱ最速行動は読まれやすいってことだね。

これは焦らずに対戦できるようになろう。


タルに甘えて2発目を横移動で浮かされた、これは西尾の反応に拍手だけど、逆に言えば1発止めに確定反撃くらわなくなるから、2発目出す必要なかったな。

これも反省



ボディスラガードされたジャクレン~背向けから2択なんだけど、振り向きライトゥー恐がって立ちガ多めになってたからもう少し投げ読みと下段読みで捌き仕込み下段ガードでもよかったと今では思う。


これは対戦の流れと体力等と相談して意識してみよう。投げ読みがあたれば浮かせれるんだからね。


振り向き垂直ライトゥーにワンツー打ち過ぎ、ワンツーは当たらないからここはハイキックをしっかり入れたい、ダメージ20でも積もるとでかいはず、ヒット後は5分だから安易な連携のダガーとかばっかりしない、こういう時こそ横移動とバックダッシュ、ハイキック以外なら最バズやラビリンス直投げポイントだね。



ヌルソー打って捌かれたところ結構あった、ただ西尾の調子良かったから暴れないでガードしてたから後半はレーヴァ打っていったけどバズソーキャンセルも使っても良かったかも、暴れ恐がっていては相手にリスクを与えられないね。

暴れてくるようになったらスラステガードを多めに意識すること、相手に合わせて振る技を変えていくことが大事。



壁際でのスカクラバウンド~マサカーの流れが多めにしてみた。

女キャラだったし、その後のローキック意識させての中段(鉄が理想的だが最速行動ができるように今回はストームブリンガーにしてみた。)が巧くヒットさせることができた。

そして振り向き9LP忘れすぎwwww



良かったところはやっぱ扇蹴りとソウタイを結構捌けたことだね。

意識してたから10回くらい捌けたし、その後のコンボは今回は安かったけど、今度はもうちょっと高いコンボとセットにして頭の中で意識しておけばもうちょっとダメージ与えられるのかと思う。


これは合格点付けれるとこだったかな



今度は西尾にリベンジや(゚Д゚)ノ



熊でした^^



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kumatoeba.blog118.fc2.com/tb.php/143-7be4dd5c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。