上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この間青森のレインさんと対戦する機会があったので、後ろで山形勢との対戦を見させてもらったり、自分も対戦してみての感想とか感じた事、自分ができてなかった部分とかいろいろ書いてみようと思う。



◎ コンボ関係

レインさんとも話ししたんだけど、レインさんは初段を膝で取り合えず拾ってから各種っていうのが多かった。

自分と違うと思ったのは極力壁までバウンドを温存しておくようにしてるようで壁までの運びが非常に巧いと思った。

レインさんにその辺を聞くと特にゲートでバウンドできるような男とかのキャラとかは積極的に狙ってるということだった。


壁までの距離によってワンツーとか鉄、膝、PKあたりを巧く使ってて距離に余裕がある場合とかはラビリンスからマサカーにしてるあたりが自分より巧くてこれは見習う必要があると思ったね。


ちなみにこの間仙台で対戦することができた霧斗さんはコンボ関係は左横移動アサ1が多かったです。


これも結構ダメージが高いですし、途中からのフォローがしやすいので見習うところですね。

特に膝からのコンボは俺もこっちにしたいところです。





◎ 山ステ

やっぱりレインさんの山ステは結構巧くて山形勢もやり辛い感じがでてた。山形勢とはあきらかに自然に下がってるあたりが違うよねww


これは練習が必要!



例えばわかりやすい感じで説明すると、アサステ1発止めがヒットしたら黒クルセと投げの2択やってたんだけど、レインさんの山ステだとアサステヒットしてても黒クルセと投げがバックダッシュでスカって2択にならないとかでマジでこれは練習が必要と思ったわけです(σ゜Д゜)σYO


実は後日山ステというかバックダッシュを意識して対戦してみたものの、バックダッシュばかりになってたみたいで、相手が全く手を出してこなくなったのがわかった。


これはスカ確の準備してるよっていうのを相手も感じ取ったからだと思うだけど、バックダッシュすることで相手の暴れを抑制できてる感じも掴むことはできたと個人的には思った。


ただそうすると相手も恐くないわけで、ワンツーとかダガーヒット後なんかもこっちをしっかり見るようになって、間合い離した後にもう相手を崩しに行かないといけなくなるとかで、その崩しが下手な自分はそういう部分が足りないのかなって思った。


中間距離での相手の技を誘うにあたっての距離感がまだ把握できてないっていったほうがいいのかもしれない。


こういうのをガリィさんに相談すると 『慣れ』 ってことらしい。


バックダッシュという行動が強いんだからそういう選択肢自体は間違ってないらしく、その後のうんたらかんたらっていうやつはまた別の話しになってくるみたい。






◎ 最バズ関係


これはマジでビックリ、だってレインさん立会いで普通に出せるとかwww


ただあとで話しを聞くと軸に弱かったりするからやっぱり相手の起き上がりとか結構正面から2択いけるポイントで使う必要があるみたい。


んでもってそういう状況を作りだすのが、壁際



レインさんは基本的に普通に最バズだせるから、捌かれなければ問題ないわけで



壁際でバーサーカー派生を2発止めして寝っぱには更にバーサーカー出し切りがあるから、ここは結構受身取りたくなるから、ここが最バズポイントって事らしい!


相手から捌かれなければ問題ないから、起き上がりに軸に注意して最バズ重ねられたりしたらマジで無理でした^^;



んでもってこれを意識させてら2発止め~ちょっとスラステ→鉄


とかやられて壁強→サヨーナラァ・・(oT-T)尸~~



あれはマジでキツイwww



最速がレーヴァ派生とかキャンセルできないって事わかっていてもキツイですww



個人的にはレインさんぐらい安定で最バズ出せるのあれば、コンボを鉄単体締めにして受身には軸を合わせて最バズと中段はボディスラとかでもいいじゃないかと思った。


あれぐらい安定で出せるのであれば俺なら最バズ重なりそうなポイント探すだけでも段位上がりそうな気さえしたww


最バズ力ありすぎwww



レインさんいわく、『1時間くらい練習したら普通にできたよ。』


とかで俺には結構無理っぽんですが^^;




◎ 距離感


中距離での間合いの取り方が巧いと思った。


これは山形勢と対戦してるのを後ろから見ていて思ったことの一つ



距離的にはのびロー打ちたくなるような距離っていうか、タルがスカ確決めれそうだけど、ヒュドラだと微妙っていう距離から、右アパスカ確決めれそうなぐらいの微妙な距離かな



その辺の間合いの取り方っていうか距離の保ち具合が俺と違って抜群に巧かったね。


俺の場合その辺の間合いの取り方下手だから、結構ステマインとかステジャックナイフで距離つめて近距離戦しかけてく感じになってる。


もう少しあの辺の間合いを意識してみてその後対戦してみたけど、なにしていいかわからなくなってて俺ワロスww



後で気付いたんだけど、俺はなにかしら動いてないと逆に手が止まってしまう系らしいwww



これも慣れかも



◎ 対戦中に気付く点


レインさんと飯食いながら話ししてたんだけど、タルタロス1発止めに山形勢は確反打ってこなかったから結構やりやすかったと言うことだった。

最初は(◎_◎) ン?って思ったけど、話しを聞くと納得した。


タルタロス2発目を待って反撃してこない相手には1発止めしか打たないよって事


これって結構重要


暴れてくるのがわかってから2発目打った方がこっちもリターンがあるってもの



ボブの立ち途中技の2発目を横移動で避けれるとわかっているから1発止めになにも入れないのではボブ側からしたら1発止めを打ち放題って事

ラーナフリップに関しても一緒

コンビネーションミンチにしても一緒

派生を横移動で避けた方が痛い反撃できるからって確定反撃を入れないのでは相手からしたら美味しいだけらしい。


深い!  レインさん。 これは結構タメになったと思ってます!



というかそういうことをサラっと対戦中に気付くあたりが凄いと思う。


漠然と対戦してないって事が良くわかる意見だったために、これは関心でした。






◎ 右アパ関係


実はレインさんと対戦したり対戦を見させてもらって1番使い方が巧かったというか俺には真似できないと思ったのが右アパ関係の使い方だった。


山形勢が俺のレイヴンと対戦してるっていう知識を対戦中に気付いて、時計回り横移動多めになったと思ったら右アパで抑制したり、


横移動から入れ込み気味のスカ確に使ったりしてた。


俺ならクルセ程度と思っていたポイントだっただけにこれはビックリ!


後でレインさんに聞くとクルセ打つくらいなら右アパ打つって言うくらいレイヴンの右アパは強いらしい。


スカ確はもちろん、相手の時計周り横移動抑制、入れ込み、ダッシュしてきた相手に合わせたりとマジで参考になったと思う。


ただこればっかりはスグに真似できないと感じた。


後は右アパからの派生の使い方


これも俺と結構対戦してる山形勢なら対策できてるハズって思ったけど、全然そうではなかったみたい。


右アパ自体が不意に出しているというかいきなり出る感じがあるので、派生の対応が遅れてリスクが凄く減っている印象を受けた。


相手が人間なのだからあたりまえだと言えばそうなのかもしれないけど、派生を全て使って的を絞らせないレインさんの右アパは今回のレイヴン対戦の中で1番印象に残ったものだった。



後でレインさんと対戦させてもらったけど、右アパ関係の対処はそこそこわかってたつもりだったけど、上段派生をしゃがんで間違ってジャックナイフ打っている自分がいて、焦ってのを隠し切れませんでしたwww


後半は俺のしゃがみを読み結構リスクあっても中段振ってきたのがわかったから、これは俺もしゃがみばかりでは無くて立ちガから確反決めれれば良かったと今では思う。


人読みが巧い人は右アパはマジで強いね!



絶品さんが言ってた右アパの使い方とレインさんが使ってるような右アパ関係を巧く学んでもう少し巧く右アパ関係を使えるようになりたいね^^






◎ 今後の課題


コンボ関係の見直しが必要かもしれないって事、特に壁有りなのか無しなのか、相手が女キャラなのか男キャラなのかってところも考えて対戦中にコンボを変えれたら理想的



トルネード派生のカウンター確認がマジで難しくて、そのあとの鉄の硬直見切るのも難しい。


浮いた時の相手を見るといいのは知ってたけど、なんかこの辺みるとわかりやすいよっていうポイントあったらマジで教えて下さい!


霧斗さんなんか大会でカウンター確認100%だったからマジで凄いと思ったわけです!


んでもってあこ太さん情報とかとあるレイヴン使いのゼクシィにはでかいキャラなら


トルネードカウンター→鉄→アサステ→ゲート


でバウンドまでいけるようなので、マードックとかジャックきたらCPUで俺も今度試してみたいと思います。




グレキャノからのコンボって・・・・・


バックダッシュ→右アパ派生→膝→6LP→肘→膝→鉄


が強いと思うだけど、なんか安定しないから大ジャンプ~にしようと思ったんだけど、



グレキャノ→大ジャンプRK→膝→6LP→肘→膝→鉄


グレキャノ→大ジャンプRK→肘→膝→6LP→膝→鉄


この2つなら後者の方が減るよね?



右アパ派生安定しない時はこっちにしようかな



そうそう今回硬直0グレキャノ無くなってるみたいだね。





後は遠距離のスカ確に膝って意識を結構してると違うね。



新潟行った時に北北西さんのレイヴン見させてもらったんだけど、膝意識してるのが後ろから見てて感じとれたから、俺もそういう意識しながら対戦してよう。


膝からのコンボは霧斗さんが使ってた左横移動アサ1が理想的だと思っているんだけど、まだ俺は安定しないから



膝→膝→6LP→肘→膝→6LP→鉄

ってやってる。


膝→膝→アサステ→ゲート→膝→鉄  とかでもいいのかもね。



( ̄-  ̄ ) ンー


あとなんだっけなぁ。



そうそうレインさんが背向けからのWP投げできるの教えてもらったんだけどレバテク無い俺はけ後厳しかったっす^^;



1P側だとコマンド的には


412632146


っていう感じになるのかな?



巧くコマンドが成功すると背向けから立っている位置がほとんど変わる事なくWP投げがでる。


壁際でラビリンスから投げるときにこういう使い方できれば結構強いと思う。




後はレインさんとも話しになったオフ会関係なんだけど、


ちょっと今度アンケートとろうと思っているので、それはまた書きますね^^;



やっぱ自分と違うレイヴン使いを見たり対戦したりすることで違った技の使い方や違った選択肢、立ち回りや間合いの取り方など勉強になることや吸収できる部分があったりできて良いですね^^



レインさんマジでありがとうございました^^


熊でした(゚Д゚)ノ






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kumatoeba.blog118.fc2.com/tb.php/132-8c634404
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。