上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.09 見とスカし
以前から書こうと思ってた記事を書いてみようと思う。


これは自分もできてない部分だから自分に言い聞かせるようにも書いておこう。


ただ単にいろんな技を漠然と振っていても強く慣れないと教えてくれるサブキャラは鉄拳力を上げるのには良いと思った熊です(゚Д゚)ノ



対戦の中でいろんな技を振っていくと思うんですけど、その技の中でスカしって言う部分が鉄拳ではカナリ重要なポイントになってくるというのは鉄拳をしてる人じゃなくても格闘ゲームをやっている人ならばわかると思う。


俺の中で鉄拳は

『縦スカし』

『横スカし』

『前後スカし』


の3つが存在していると思う。


レイブンなら縦ならボディスラ、他はヒュドラが理想だけど、遠距離なら膝とかも使えるし、初心者でもタルタロスっていうスカ確で使える技も存在している。



こういう技をどうやったら巧く決めていけるのかが強くなるきっかけを作ることになるのかもしれない・・・



次に『見(けん)』をちょっと・・・


これは対戦中に相手が次の行動を読むために試しに振ってみる技や相手の反応、対策具合等をさりげなく確認する為や、キャラ対策がどのくらいできているのかを確認したりることをさしたり、相手の出方を知るために普段前に出るところであえて横移動やバックダッシュしておくなどの、いろんな行動を指しているんだけど、


今回はこちらの技をあるなにかガードさせてからの『見』についてちょっと書こうかなぁと・・・


実は今回レイヴンは鉄拳5と違って技をガードさせても反撃を受けないような技がちょっと増えている。

代表的な技としては・・・


ジャックナイフエルボー、クルセイダー、ヴァルキリーランスコンボ2発止め、メタルブーツ、モータルエルボー、などなど


こういった技は全開までワンツー程度の確定反撃があった技である(ヴァルキリーは違うけどね)


そうするとワンツー癖がついている相手はワンツー打ってくるわけで・・・


そこで立っていてもなにもこっちにはリターンがないわけだけど、もししゃがんで『縦スカし』ができれば・・・


て思うとダメージ効率が全然違うよね?


だけど、そんなん相手がワンツー打ってくるかわからんじゃ~んって言う人がほとんどだと思う。


だから、調べておくわけなんですわww


対戦中にさりげなくね。


なんだ~あいつぶっぱでジャックナイフ振ってくるだけじゃんって思わせておきましょうww


そしてさりげなくそのあと相手がなんの技振ったのかを見ておくわけなんですよ。


これはキャラにもよるんですけど、ブライアンとか三島系、ロウなんかの取り合えずワンツーとかジャブ打ちたくなるキャラなんかは結構ジャブ打ってくるんですわwww


そしたらウマウマじゃないですかwww


別にこれはジャックナイフに限ったことではないんですわ。


取り合えずいろんな技振ってみてあれなら横スカしできるなっていうのを確認できれば次技振るときにスカしの準備ができるから、もしそれが当たればしっかり決められるでしょ?


こいつ鉄ガードしたら前にくるからWP投げ仕込みしておこうかな~とかさ


他にもバーサーカーレイブ1発止めを振ってみて相手の動きを見てみるとか、ピクっと動いたら捌きいれてるし、すぐに反撃してくるような奴なら2発止めでカウンター狙いとか


ハーケンヒットさせてると暴れてくるなって思ったから次はスカし準備しながら横移動しとこうかなぁとか



対戦してるのは人なんだからこういうのを常に考えて動くのと漠然と動いているのでは全然違うと思うんだ、俺はこれを対戦中に忘れすぎているから確認したいっていうのと自分に言い聞かせるために書いてみた。



これは初見で対戦する人で大きく力を発揮するし、普段戦っていないキャラなんかも重要なとこなのかもね。



確定反撃ある技だけじゃないだけどさ、例えば他にも・・・


タルタロス1発止めに対しての相手の動き方

ケルベロスガード後の相手の反撃技

ハーケン先端ガード後の反撃技

振り向き下段右キックヒット後の相手の動き方

ダガーヒット後の相手の動き方

鉄ヒット後の起き方


などなどなど



こういうのは書いていくだけで延々と長くなってしまうんだけど、その時々で最善の行動を取っていけばこっちのリスクの軽減にもなるし、起き攻め関係なら相手の行動に合わせて技を選択していけるから、使う技を絞ったりできる。


例えば・・・

この技の後は後転しなかったからレーヴァは使う必要無いから次はこの技で・・・みたいな感じかな?


タルタロスは2発目警戒して反撃してこなかったから、少しだけ多めに撒いて、次は1発止めから大胆にバズソー狙ってみようかなぁとか


こういうの考えながら対戦するのって面白いよね^^


俺はまだそこまで余裕がないってのが正直なところだけど、こういう余裕があるくらいまでもっていけら理想的。


相手の動きをさりげなくチェックしおき次の選択しを自分の中で絞っておいて次回の戦略に反映させるっていうIT鉄拳やねww


こういうのは実は結構ピラルクあたりが気付くのが早いね。まぁガリィさんとかもやけどね。


『あいつなんか横移動多いよな』っとか、『バックダッシュばっかだから投げ殺しにしてやろう』とかww



そういうのに気付ける事って結構大きいと思うんだよな。



まとめると・・・


なにかの技を漠然と振るんじゃなくて考えて振りながら、なおかつその技の後の相手の行動を『見て』おくとこで、次の機会にこっちが『スカし』を決めやすくしておく。


ていう感じかな?


解り難くてサーセンwww


そろそろキャラ対策かな~と思っている熊でした(゚Д゚)ノ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kumatoeba.blog118.fc2.com/tb.php/123-06af60ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。