上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっとした事なんだけど、そのちょっとした事でダメージ効率というか相手に与えるダメージが増えた事は事実、試してみたら意外と使えた連携があったので、書いて見たいと思います。


皆さんって2膝→スカクラ→チャリ締めの後ってなにしてます?


まぁいろんな選択肢があるんだけど、俺は基本的に


・振り向き右ロー

・コールドマサカー


の2つがメインで寝っぱがほんとに多くなったときやバットがヒットすれば倒せるときしかバットロールとかは使ってません。


なんでかっっていうと、まずバーミリオンはその場起きにヒットした時は結構ダメージ高いけど、リスクが高いことと、振り向きロー→伸びロー→後転にギロチン一発止めっていう連携がクソ期待値が高いってこと、リバースハーケンは見てから余裕でしたってオチになるわけで・・・


バットとかは威力が高いけど、後転にファントムありでヒットさせると相手との位置が上手く把握できるポジションにいないときが多いし、バットヒット後が攻め辛いって事もあってリスクが高いじゃないっすか?だからローリスクな攻めになるわけなんですけど


振り向き右ローって横転には伸びローまでヒットしないから横転が安定なんだけど、振り向きローもヒットを嫌がる人って意外と寝っぱを選択してくるようになって、そこにバットだろっていうのが素直で普通の考えだと思うんですよ。


そこは俺はあえてマサカーで攻めるわけなんです。



しかもマサカーの出し方に微妙にコツというか罠があって2発目にちょっとだけディレイかけるんです。


そうすると相手の   


横転→その場起き、寝っぱ→その場起き


っていう2つの行動のその場起き部分に上手くマサカーの2発目がヒットしてバウンド誘発しちゃうんですよww


そっから2膝タル締めとかやるとマサカーのリスク考えてもカナリダメージがかせげるわけで・・・


マサカーの特徴としては2発目を空中の相手に当てるとバウンドするってとことカウンターヒットでコンボにいけるって事、2発目が寝っぱにヒットする+ガードでもそこまで痛い確定反撃は受けないっていう結構強い技だと思うんですよ。しかも2発目にディレイがかけれるようになったのも使えるポイントかもね。



以前はマサカーをディレイ無しで結構使ってたんだけど、2発目い上手く引っかかってくれなくて、それでちょっとだけ2発目をディレイっていう使い方をしたら結構コンボにいける事多かったので、試してみて下さい^^


注意するポイントとしてはマサカーの2発目が相手のその場起き等を拾ってバウンドしたのか、カウンターでヒットしたのかを確認する事が必要だってことです。

慣れれば問題ないとは思うんですけど、使う時はちょっと頭の隅に置いておくと焦らずsにすみます。

2発目カウンターならスカクラ等で拾って追加ダメージを与えましょう。



ちなみにこのコンボをするにあたっては広いステージの方が絶対に良いです。と感じたのは俺だけかww


これは壁までの調節が巧い人なら関係ないんだけどねww


コンボをミスって壁までいったけどバーサーカー当てれなかったとかっていうのは無いので結構なダメージかせげますから、無限ステージの方が起き攻めが素直にできるのかなぁって思ったわけですよ。


その他にも、壁があると強くなってしまうキャラっているじゃないですか?露骨なのがアンナとか、シャオとか、その辺だったら壁無くても起き攻めの期待値で勝てるような気がしたので、壁無しは結構レイヴン強いんじゃないかなぁと、


無限ステージで体力リードしてる場合は相手が攻めてこなくてはいけないので、それをスカすかカウンターをとってダメージを与えていけばいいので、戦いやすい印象ですが、問題は相手が体力リードしてる場合でこっちから攻めていかなくてはいけない時ですよね。


しかも無限ステージで相手がバズソー見てから余裕でしたっていう相手ならばどうやって崩そうっていうことのなって考えたのが、いろいろ考えた結果投げしかないやろってことなった。


正面なら取り合えずステカーズ出して見て通るのかを確認それでも通らない場合は、生背向けからの投げや、バスソーキャンセル投げとかで崩していくのが結構有効。


トルネードもいいけど、あれはリスクが高いので使い方が難しいでるからね。

まぁトルネードは匂わせる事が大事な技で連発する技では無いってことだけは言えるね^^


抜けれて仕切り直しならノーリスクだし、しゃがむようなら嫌がってるわけだから中段が活きているわけで・・・


大会は緊張して投げ抜け率が低下する人も多いんじゃないかって思ったのがきっかけだったんだけどねww


他には無限ステージなら遠距離で置きホイールとかをまきやすいから、俺は結構使ってた。後ろ気にする必要ないからバクテンとかで距離調節しやすいのもあるしね。


大会のボブ戦とか遠距離で置きホイールしかやってないし、それだけで勝った部分もあるww



んでたまーに置きホイールからいきなりバーミリオンとか、ホイールと見せていきなりバズソーが多かったかな、ハイファナさんが考えてくれたバーミリオン先端ヒット時のコンボがこのとき役にたったわけです(σ゚Д゚)σYO


バーミリオン先端ヒット(位置変え無しの場合)→2LK→3RPRK


までが連続ヒット、見た目も結構レイヴン知ってそうで良い感じwww


2LK→ギロチンとかにしてた人は覚えておきましょう!


知らなかった人は是非 _〆ヾ( ̄(エ) ̄ メモメモ・・・



あとはアサステ1発止めにはホントにキチンと対策ができてて、反応と状況判断(アサステ一発止めのヒット確認など)ができないと毎回しゃがパン打つの難しいみたいだね。


ぶっちゃけ言えばしゃがパンヒットさせた後もっかい読み合い発生するってこと相手はわかっているのかなぁと、ドラとかは別にして安易な立ち途中技なら背向けから返し技で返せるってこともふまえて言えば、俺的にしゃがパンじゃなくても発生の早い中段技とか期待値の高いジャンステとかでも十分アサステ対策になるとは思うんだけどね。

これはDRの時に書いたアサステ対策の記事読んでみてね。(感想を期待してますww)



ネタはまだまだでてくるはず。


知らなくて損はしても覚えて置いて損のないこと。

その積み重ねが大事♪


そんな風に思って書いてみました。


熊でした(゚Д゚)ノ




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kumatoeba.blog118.fc2.com/tb.php/112-62142502
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。