上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日遠征者が来るということがキャベツに書いてあったので、店長とか常連組と一緒に待機してたら、来てくれたのがお隣り宮城の、猫背さん、ジェットさん、ニッタケさんの三人組み。


名前だしても大丈夫だよね? まぁそんな悪い事書くわけではないからいいかな


この3人とはDRとかでもやったことあるけど、絶対勝ち越すってことはなかった3人だから、これは無理やろぉ~とか思ってたわけなんだけど、取りあえずニッタケさんと羅刹戦。



まぁ一言で言わせてもらえば、チャバよありがとう。


元鉄拳王のリーとやってる俺ら山形勢としてはそこまで苦ではなかったと言うのが正直なところ、闘劇魂読んでたらリーは両横に弱いって書いてあったから横移動多めにしたのがよかった事と、

個人的には気を付けてたのがシルバーウリップ派生の新技ビューティフルスパンクっていう新技だけ、ディレイがかかるのとコンボ始動技で確定反撃無し+バウンド誘発技だからこれだけは立会いで食らわないように心がけてたから大丈夫だったけど、ガード後の不利フレ生かしてこういうときに直2択いけばもっと楽だったかもしれないね。


取りあえず相手を修羅に落として今度はジェットさんの羅刹アマキンと同段戦


これは正直勝てる気がしませんでした。なんせ相手はもと風神クラスで、セコさが極まってる戦い方なのを知ってたから、これは折れた方が負けっていう流れ。


ところがジャイスイとシャイニング意識しながら戦って、思い切ってジャイスイ読みの生しゃがみボディスラが上手く刺さったのと、バズソー+鉄締め後転読みレーヴァでサクッと勝てましたwww


なぜだww


まぁいいとして相手を修羅に落とすもこっちはまだ緑アタックチャンスでず。


今度はジェットさんの羅刹キングと同段じゃ。


1回負けて2回目で相手が緑アタックチャンス。


粘るも精神力の弱さで負けました。


途中からバズソーにライトゥ-まくようになってきてたから、これはこっちの甘えた結果


ニッタケさんからちょっと落ち着いた方が良いよって事で、一度席を離れ対戦を観戦、観戦


投げがジャイスイ以外ほとんど使って無い事に気付く、これは投げ抜けができない俺に取っては貴重な情報。φ(.. )メモシテオコウ


んで落ち着いた後上げてしまった羅漢へ挑戦。


途中からアサステ背向けの対策ができてるか確認したらできてなかったから、背向け2択多め+しゃがみ多めってのもわかってたら、中段かなり多めに展開


アビス関係どころか、振り向きライトゥ-まで食らうとかどんだけしゃがんでいるんだよww


まぁそこそこ連勝したらこっちに緑アタックチャンス!


これはハシャぐしかねぇぜってわけで、アサステ1発止め背向け~8入れ正面向き+軸ズレハーケンヒット~横歩きとか皆が絶対にしないような連携も混ぜつつ、そっからのスカヒュドラも調子良かったね。


ボディスマにタルタロス入れようとして反応遅れてガードが多かったからLKLKにしておけば良かったってところが結構あったから今度はLKLKにしようかな。


そんでもって2-2で最後のラウンド相手がレイジ発動でもうほとんど体力が無い状態、こっちはレイジちょっと手前ぐらい、俺は遠くでホイールまくいても一向に前にでてこようとしない。


ここで俺が考えた行動・・・・




ちょっと考え、前ダッシュバクテンの流れを1,2回やったあと、




前ダッシュ  




『 パンドラスピン!!!!! 』







思わず・・・



『よ~し!!!』と常連組とガッツポーズ(*゚∀゚)=ャ=ャ



ガード不能ワロスでした。


パンドラスピンでもぎとった初羅漢www


これは一生もんかもしれんww


ドラマ化まである。www


こういう近段戦流れないかなwww




その後も調子に乗ったらしく、連勝して相手を羅刹に落としたとか落とさないとか


もと風神を落とすとかちょっと自分でも嬉しかったぜ^^


んでもって羅刹になったから背中さんのフェンと1時間以上羅刹戦やっててよく心が折れないなぁとちょっとお互いを尊敬するまであるwww


俺なら無理やてww


羅刹戦を制した背中に拍手ですな^^


んでもって最後はやはり猫背さんの夜叉ザフィーナに挑戦


ザフィーナちょっと使ってるからいけるかと思ったらそれは最初だけでした。


バズソー意識してるのが自分でも感じとれたからレーヴァ多めなのは良かったんだけど、


相手のスタイルというかザフィーナのスタイルが待ちなのかわからないけど、待ちが多めだった状態で自分がその待ちに合わせてしまったのが良くなかったのだと今だと思う。


高段だし近段だから慎重になってたのはわかるけど、そういう状況にのまれて自分のプレイスタイルを見失ったから勝てなかったのかもね。


夜叉昇格チャンスから7連敗でした。


調子にのってたバツですな、もっと自分の間合いで積極的に2択かけていけば良かったと反省、ステマインやジャックナイフで近距離を恐れず前にいくことすらビビってた俺は正直羅漢すら無い。



ザフィーナのポテンシャルをいかんなく教えてもらった事と対策がまったくできてなかった事が浮き彫りになった試合内容だったね。


途中からしっかりやれたのが相手のアパストに生RKの確反入れれるようになったくらいで、他には相手が確反あるような技は期待値高い技しか振ってないから、右アパガードでワンツーとかいれてるくらいなら、ワンツー無しでバズソーいくくらいでも良かったと今では後悔してる。


猫背さんにも終ったあともっとバズソー振ってよかったのにっても言われたからザフィーナ側も浮かせられないから意識してる事がはっきりと伝わった。


確反恐れてバズソーやボディスラ振れなかった俺と、確反恐れずに右アパや立ち途中アパ、フクリュウ打ってる猫背さんの違いは段位としてはっきりと現れてました。



『自分のスタイルを崩さないで闘う事』


をもうちょっと意識して戦おう。


相手のペースに合わせるんじゃなくて、こっちのペースに無理やり合わさせるくらいでないとな。


待ちが苦手な自分はそこを短所だけとは思わず、攻めれば良いだけ。


と思いたいだけかもしれないけど、それが自分のプライスタイルだからそうした方が後悔しないしね。


ライブモニターで、垂れさんのザフィとオウジクスさんのブルースの風神戦が流れてたけど、山ステ全快でこれは俺には絶対できないと思ったから俺にはまだ風神とか夢のまた夢ですね。


ああいう山ステ全快の状態で戦える2人と2人の東京での勝率の高さは自分からしたら尊敬に値します。



初戦地方の羅漢だけど、目標の紅蓮くらいまではなってやるぜ!!!



宮城の皆さんありがとうございました。また来て下さいな^^


熊でした(゚Д゚)ノ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kumatoeba.blog118.fc2.com/tb.php/100-071d037d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。