上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんか最近ラースと対戦してて見えるものがあった。(やっとかいww)


ので対策になれば良いがメモ的にもネタ的にも書いていこうと思う。




◎ 下段への確定反撃

SE中の下段、シャドウカッター、アースバッテリー、スライディングみたいなやつ、 → ボディスラ

ワンロー、しゃがみ中の手の下段、マルチプライカッター(立ち途中の2段技)→ トゥースマ (ワンローは捌きたいところ)

ダブルインパルス → 遅ライ (2発目だけガードは浮かせれる)




◎ SEの2択拒否

直前の技をガードしていれば2択がきた段階で打撃で割れる。下段は見た目とは裏腹にしゃがステが付いてない。

ハイキック等でカウンターを取れるのでハイキック持ちは意識してるだけでカナリ違う。


レイヴンなら右アパで全てカウンター取れるが、反応遅れると中段の方くらうので反応に自信がなければ、ヴァルキリー等でもOK!

ヴァルキリーなら俺でもいけた^^

SE移行直前の技がヒットだった場合は2択を受けるしかないので、しっかり凝視して反撃したいところ


◎ ライトニングスターター~DEへの確定反撃

立ち途中の2段技の初段から後ろへ下がりDEに移行する技への確定反撃


簡単に説明すると


① DEに移行してなにもしなかった場合 レイヴンなら伸ばし膝が確定

② DEに移行して最速でなにか行動をしてきた場合 その場からの最速膝が確定


①からはコッキング・ファイアって言う2発技を打ってカウンターを狙うラース使いも少なくないが、2発とも上段なので前ダッシュからハーケンとかメタルとか前ダッシュしゃがみとかでもいいのかな?

ただトリガーにだけは注意かな?


現実的な状況として

シャドウカッターヒット(ヒットでラースが+5Fでお互いしゃがみ)→ライトニングスターター~DEっていう流れが多いのでシャドウカッターがヒットしたら反撃の準備しておくことで成功率を上げる事ができる。


この間はブラでこのポイントを意識してたら全部にマッパいけたから意識してるだけでマジで違う。



◎ トリガードスクリューへの確定反撃

トリガーへの確定反撃は右アパなんだけど、ラース自体が着地した時にはレイヴンが空中コンボの時に苦手な左方向へ軸ズレして着地する為に通常右アパからのコンボで使用するような・・・


右アパ→RP→LP→膝→LP→肘→膝→鉄


などといった。途中で軸ズレを修正することが難しいコンボはコンボ自体が難しくなる上に、膝や肘、タル等もスカりやすくなるので個人的にはオススメしない。

いろいろ試した結果、自分的には


右アパ→マサカー出し切り→左横移動→膝→LP→膝→LP→鉄  が安定


1回目の膝~2回目の膝あたりで軸や壁までの距離、相手の体力等を見て、余裕があれば運んだり、最後の鉄をスルト等にしてダメージを少しだけ上げたり、最後のジャブをワンツー等にしてレイジ前で止めて起き上がり2択とかけたりが良いと思う。

床が破壊されていないときは最後のLP→鉄をタルに変えて床破壊を狙おう♪



◎ スカ硬直が長い技と短い技

ラースの主要技で個人的にもスカ硬直が長い技と短い技っていうのがあって、長い技をスカせたのならばなんでもいいからいれようって意識してる部分あるから書いて見よう。


逆に短い技もあるからそこは気を付けること


まぁ長い技って言えば、主要技でいえば、フラヒ、キエン、マセツ、シャドウカッターあたりなんだけど、


それぞれコツみたいな感じのが自分的にある。

フラヒは横方向なら比較的反時計周りの方が避けやすいんだけど、基本的に前後スカしが多いキャラだからスカしたら、なにか入れたいんだけど、スカってる時の姿勢が少し低いからヒュドラやステボディスラとか膝あたりを狙いたいところ、

これはシャドウカッターも同じなんだけど、シャドウカッターは見た目とは裏はらに横方向にカナリ弱いから横スカからヒュドラとかも全然いける。

キエンはリーチが把握できればスカ確は入れれる。横はそれほど恐くないんだけどめんどいのが同じ距離で出してくるヒグチカッターがクソなんで注意ww



マセツは横方向へ2発目がクソ強いんだけど前後スカしできたらスカ決めれるからリーチに気を付けてって感じ



逆にスカ硬直が短い技がインラッシュカレントことラースアッケイなのでこれには注意、結構スカ硬直短いからスカ無理だと思ったら2択かけようって意識はしてるかな。

アッケイのガード硬直は-12Fなんだけど、硬直とけるのが結構早くてあさってワンツーがクルセになったりもするからたまにRK連打してるときすらあるww



◎ 最速行動への意識


昨日+4F(マインヒット後)とった状態からヴァルキリー出したらあぶりラーストリガーに見事にスカされて浮かされたから気になってモテと調べてみたら+4Fの状態ではヴァルキリー以外ではほとんど大丈夫なんだけど、ヴァルキリーだと必ず浮かされる仕様みたいだから、最速行動するときはヴァルキリーはNG、同じように遅いハーケンやヴァジリスクなんかも同じようにNGだから最速行動するときは頭のどっかにトリガーを意識しておこう。

下を打つ時は最速だと拒否されるから毎回タイミングを変えたり、ハーケン、ヴァジリスク、伸びロー、ローキック、ラビリンス~振り向きロー、キラービーなど型にはまらないようにしたいところ




◎ ラースへのアサ1のリスク

アサ1へラースのトリガー打ったらどうなるかっていうのを検証したらなんとほとんどの選択肢が潰される+なにもしないと浮かされる+インソムニアはできるがバックベアードができないことが判明


回避方法としては・・・ 


アサ1→RPやRP派生 


でトリガーを空中で落としてコンボへ移行できるがそれ以外の選択肢は浮かされるので、ラース戦はそこを頭に入れておいても良いかも

アサ1がヒットしていればOKなんだけど、ガードされた時の選択肢が・・・って事で^^;



取り合えず、ちょっとまとめると


・最速行動しるときは常にトリガーを意識

・下段は毎回タイミングを変えて打つ

・ライトニングスターター~DE にリスクを与える。

・トリガーへは必ず確定反撃を決める。

・スカ確入れれると思ったときは必ず狙う。

・アサ1のヒット確認とガード後の選択肢の用意

・SEからの2択は2択ごと拒否



今日は取り合えずこのへんで・・・ 熊でし(*´∀`)タハー
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。