上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.23 キャラ対策2
二、 vsデビル仁
 
 皆さんご存知デビル化した仁。強力無比な風ステからの
二択、最強の浮かせ技である最風を筆頭に、DRからは
ジャンステ・しゃがステ技、10F投げの追加と
まさにやりたい放題。
そのほかにも鬼八、羅刹門、踵ぎり、良性能の生ローなど
の小技が充実してる点も見逃せない。
空コンの減りはまさに恐怖をおしえてもらえます。
 対策は
  1.対戦相手のキャラ性能は最高ですので、自分のキャラや
自分のタイプの長所を前面にだして相手に楽にさせないように
戦う必要があります。一番有効なのはワカラン殺しです(笑)
  2.捌きからの追撃が若干弱いです。ガードされても-13F
までの下段(特にパンチ技)があれば、ローリスクになります。
  3.中距離、中段のプレッシャーは平八に比べるとそんなに
脅威ではありません。ダッシュ最風、奈落等を読んだらおもいきってしゃがんでみるのも
良いでしょう。
  4.鬼八、羅刹、双角など、パンチによる連続技が多いです。
自キャラの返し技等で返せるかどうかは確認しておきましょう。
  5.見えない下段の二択の期待値がハンパではないので、なるべくなら
付き合わない。
 

 こんなもんでしょうかねぇ。ほんとに強いデビ仁とはあんまり
したことないんでわからないんですが、そのときはしゃがステ技
を主力にして相手を待ち気味にさせたあとに二択をかけたり、
ステステにたいしてとにかく固まらないことを意識して戦った
記憶がありますが、当然苦戦しました。
 どうすれば相手のペースにならないかということを
考えながら戦うのが特に重要なキャラといえるんじゃないでしょうか。
 詳しいことは茶柱が気が向いたら書いてくれる・・・はず。んじゃ!
スポンサーサイト
2007.10.22 DJ淡水魚
どーもこんにちは。今日もこの時間がやってきました。
えー、次の投稿は山形県在住のリングネーム黒さんから頂きました。



元ネタはエアーマンが倒せないです。

『アマキンが倒せない』


気がついたら同じ人とばかりプレイ そしていつも投げ見えず死ぬ
諦めずにアンナで同段挑戦するけど すぐにポイント減るよ
一回浮かせられれば楽に向こうの壁まで行くけど
何回やっても何回やってもアマキンが倒せないないよ あのライトゥー何回やって
も避けれない 後ろに下がって距離をとってもステから出され浮かされる
たまにガードして確反入れても またライトゥーとかマジかよ
だけど次は絶対勝つ為に僕はコールドだけは最後までとっておく

気がついたらライフも、もう少ししかない そしていつもそこで二択使う 諦めず
に壁まで追い詰めたけれど すぐにジャイスイくるよ
なんとかジャイスイ抜ければ半分減るの防げるけど
何回やっても何回やってもDDTが抜けれないよ あの手 全部ジャイスイに見えてわ
からねぇ 一点読みでしゃがんでみたらここでライトゥー 台パン お願いリフトぶ
っぱするけれど左横歩きスカ確orz
だけど次は絶対勝つ為に僕は財布の中気にせず連コする
なんとか連勝してみて次で昇格チャンスが出るけど
何回やっても何回やっても無限しか選んでこない 昇格戦いつもお花畑 浮かせて
みても壁がないからまだライフに余裕がある スクリューを出して更に二択が、そ
こでライトゥー!台蹴り

だけど次は絶対勝つ為に連コしようとしたら金、尽き俺オワタ\(^O^)/

ありがとうございました。
いやー笑わせていただきました。みなさんはどうでしたか?
魚のアマキンは第一形態と第二形態がありまして、第二形態と
戦ったことあるみなさんなら少なかれ共感できるのでは
ないでしょうか?ではお時間がやってきたようなのでまた!
see you again, bye bye. 
2007.10.04 キャラ対策1
まず、確反フレームのある技はがんばって覚えて
失敗を恐れずに入力を試みましょう。
キャラ対策の基本中の基本です。
最初は失敗するでしょうが、繰り返し行うことで
「失敗を失敗する」ことが増えていきます。
スカ確も同様ですので、経験を積んでください。


キャラランク順に対策をかいて行きます。
一. vs三島平八
 無双、最風、鬼神、閃光、剛掌波といった強悪な技が
多数あり、特に中段技には事欠かない強キャラ。
空中コンボも減り、二回浮くと勝負が決まる。
対策は
 1.13F以上の硬直がある技を確定場面以外では控える。
 2.主要技が左横移動に弱いので、意識して動く。(奈落は強いらしい)
 3.しゃがみからの浮かせ技が無いので、下段をだすより
   投げをだした方がリスクは少ない。
 4.無闇にしゃがんだり、下方向に弱い技を振らない。(特に中距離)
 
 などですね。平八の攻撃に対しての左横移動と、しゃがみの
タイミングが勝負の鍵です。
そして剛掌波はスカ硬直は長いので、だしどころを読みきったらリターンが大きいです。
相手の癖を読んで状況に応じた選択肢をとりましょう。

 例 ・アパスト~スイープ→スイープに確反
   ・最風、垂直ライトゥー(スカる)or鬼神G~剛掌波→剛掌波にスカ確
   ・奈落一発止めH~鬼神or最風→左横移動でスカ確
   ・トゥースマG~横移動無双→わざとジャブをだして無双をガードして確反 etc 
尚、奈落払い~は立ちG~しゃがみGという順番でタイミングよくガードすると
   両方ガード可。投げぬけとこれができると、比較的立ちガード安定になります。
ガードしても平八側が有利になる技が多いので、安易な攻撃は厳禁です。
   
2007.09.21 どんな~
 勝手に分類してみましたがどうでした?
極めればすべてのタイプが相手にとって脅威ですが、
ここで重要なのは、「自分がどういうタイプなのか」
ではなくて「自分がどういうタイプじゃないのか」
ってことなんです。
「今まで(あまり)自分のしていなかった戦い方を
意識して戦ってみる。」


これが手っ取り早く上達する方法の一つです。
2007.09.17 doーんなtype?
はい更新遅いけどがんばりますよっと。

3、読み愛の末の完全勝利 type

 相手の行動を予想しヒット・カウンター・スカ確を狙う人。
選択肢がいくつもある状況の中で、結果的には読みかってダメージ
を重ねていく。
 ○必要なスキル:戦況に応じた選択肢の突き詰め
          読み
          技をだすタイミング(匂い)
 ○備考:暴れから理論まで、幅広いタイプ。しかし理論を知るものは暴れ
られるが、暴れしか知らないものは理論で立ち回ることはできない。



4、おーるらうんだー type

 「はいはい、1~3まで全部やってるから」って人。別名廃人。
おまえらは見なくていいから。けっきょくね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。